気になるお尻の黒ずみは美白クリームでケアしよう

婦人

刺激を防いで肌ケアを

女の人

肌にダメージを与える原因

人の肌は生まれながらにして天然のバリア機能を持っていることが知られています。ところがこの肌の持つバリア機能はさまざまな原因によって傷ついてしまうことがあります。その原因として挙げられるのは主に乾燥や加齢などです。こうした要因のために肌のバリア機能が損なわれてしまうと、普通肌の場合なら何でもないような軽い刺激であっても肌に非常なダメージを与えることがあります。このような状態になった肌が敏感肌と呼ばれるものです。最も敏感肌の原因となりやすいのは先に述べたような乾燥や加齢ですが、現代社会では多くの人がストレスを抱えて生活しており、それもまた敏感肌の人が増えている理由のひとつであると考えられています。

化粧品や洗顔料を工夫

敏感肌の人にとって特に気をつけるべきことは、使用する化粧品の品質についてです。自分の肌に合わない化粧品を使い続けているといっそう敏感肌を悪化させてしまう心配があるためです。敏感肌の人はこまめにスキンケアをすることが大切ですが、一方で化粧水などの成分によってはかえって乾燥を引き起こしてしまうこともあるので肌に合ったものを選ぶことが重要です。化粧水を頻繁に使いたい場合はセラミドを配合した製品など十分な保湿効果を持つものを選びましょう。美白化粧水の中には乾燥を引き起こしやすい性質のものもあるので、表示をチェックして保湿成分の多いタイプの化粧水を選ぶ必要があります。洗顔料も乾燥の一因となりやすいものなので、敏感肌の人は洗い上がりの肌にうるおいを与えるよう工夫された洗顔料を使用するとよいでしょう。