気になるお尻の黒ずみは美白クリームでケアしよう

婦人

肌を美しく

ソープ

ピーリング石鹸でヒリヒリしたら、使用頻度を減らしたり、低刺激のものに変え、保湿を忘れずにしましょう。ピーリング石鹸は、「剥がす」という特徴を持っており、AHAなどの酸性の成分が毛穴の汚れや古い角質を溶かし肌が再生されます。

More...

美白にはハイドロキノン

ヒップ

本来の肌色によみがえる

体の隅々まで手入れが行き届いているのは女子力が高い証拠である。毛先までしっとりさらさらで脚の指も爪もピカピカ、しかし見逃しがちな落とし穴がある。それはお尻で、ニキビや黒ずみなど、長年蓄積されたものにある日突然気が付きショックを受けるという。お尻の黒ずみは老化ではなく摩擦でなることが多い。そのため、座っている時間が長い人ほどひどくなるという。黒ずみはくすみを解消させる方法でアプローチする。今最も効果的なのが「ハイドロキノン」である。この成分は肌を漂白する力があり長年放置されていた黒ずみも、与えることで本来の肌色がよみがえるという。ただ皮膚科の治療で使われているくらい強力で、商品によって副作用が出ることもあるので使用する量を加減する。

ケアが重要

「ハイドロキノン」が配合されたクリームは、一般の化粧品よりも効果が高いとされている。商品づくりもほかと違って少し特別である。お尻はお手入れを怠りがちなので、今後「黒ずみ」を発生させないためにも毎日鏡でチェックする。改善されたら再び発生しないように、摩擦をおこさない生活を心がける。長時間座っていなければならない仕事は、低反発のクッションを使用するなどできる範囲で工夫をする。体を洗うときはナイロン素材は避けて、へちまや海綿素材など自然素材を使うようにする。1番良いのはたっぷり泡立てて手で洗う方法である。この方法ならダメージを与えることなくやさしくソフトにお尻を洗えるので、黒ずみも軽減できるという。

高い技術で美肌に導く

コスメティック

ビーグレンがあらゆる肌の悩みを解決してくれるのは、医療現場でも使用されていた浸透技術を使っているからです。有効成分を肌の奥に届けることができます。またナノ技術を使った洗顔料は毛穴の汚れや中の菌を取り去り、肌本来の状態に戻してくれます。

More...

刺激を防いで肌ケアを

女の人

乾燥や加齢は敏感肌の原因としてよく知られたものですが、日常生活でストレスがあると敏感肌にとってさらなるダメージとなるので気をつける必要があります。敏感肌の人は洗顔料や化粧水の成分にこだわり、肌に十分な水分を保つよう心がけましょう。

More...